忍者ブログ
腐女子playerのoblivionプレイ日記とMOD考察ブログ。
フジョシメンバーズ
名前:Miari
肩書:フジョシーズリーダー

*************************


名前:Maya
肩書:Nehrim特派員

*************************


名前:?
肩書:テンプルマスター

*************************


名前:Manne-quin
肩書:みならいもでる

*************************


名前:Nekomimi
肩書:熟練家政婦

*************************


名前:SkeltanTeacher
肩書:おつボネさま
ブログ内検索
カテゴリー
■参考記事

Paintshop Pro: Creating Inventory Icons

アイコン作方法に関しては上記ページを参考にしています。

使用したツールは、

Paint Shop Pro
DDS Converter 2
NifSkope
DXTBmp

の4つです。



拍手[0回]

PR
ベタ塗りフライパンに艶を入れてリアルにしたいので、Nifscopeでファイルを開き、NiTexturingProperty→ApplyModeをAPPLY_HILIGHTにします。






拍手[1回]

Construction Setで武器の登録をします。



File→Dataでファイルを開き、oblivion.esmにダブルクリックでチェックを入れOKを押し、新規espファイルを作成します。




Object WindowのItems→Weaponの欄から、基本にする武器データを選びます。



打撃片手武器としてフライパンを登録するので、WeapDaedricWarAxeのデータを使用しました。

ID、アイテム名を変更し、Add nifボタンのところに先ほど作成したオリジナル武器のnifファイルを開きます。



*今回アイコンは既存のアイコンをそのまま流用します。

Type:武器のタイプ。

Enchanting:武器に付加されるマジックエフェクト。

Enchantment:マジックエフェクトを使用する時消費されるエネルギーの総量。

ノーマル武器の設定にするので、付加は無しにしています。

Ignores Normal Weapon Resistance:ゴーストタイプの敵にダメージを与える攻撃を可能にします。

Weight:重量
Value:値段
Health:耐久値
Speed:攻撃スピード
Reach:攻撃が届く距離
Damage:基本ダメージ

設定が終わったらOKを押します。

拍手[0回]

Blenderで作った武器ファイルをNifskopeでLoadします。

図の様な構成になっていて、メッシュが正常に表示されていれば、Blenderでの作業は成功です。



ここからは、Nifskompeでゲーム内で使うための設定をします。




拍手[0回]

画像ファイルをメッシュデータにリンクさせます。

実は人体データを読み込んだ時のDDSパスを利用して、後でファイルを選択した方が楽なんですが、今回はBlenderで新規設定する方法です。





拍手[0回]


Copyright c フジョシプレイOBLIVION。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]