忍者ブログ
腐女子playerのoblivionプレイ日記とMOD考察ブログ。
フジョシメンバーズ
名前:Miari
肩書:フジョシーズリーダー

*************************


名前:Maya
肩書:Nehrim特派員

*************************


名前:?
肩書:テンプルマスター

*************************


名前:Manne-quin
肩書:みならいもでる

*************************


名前:Nekomimi
肩書:熟練家政婦

*************************


名前:SkeltanTeacher
肩書:おつボネさま
ブログ内検索
カテゴリー
ゲートの動力が復活した後は、クロスワードを解いてそれぞれの世界に対応した単語を集めます。



・・・が、私はそのクロスワードの解き方が全然わからなかったのでスクリプトに書かれていた補足を見てコートを知りました(==;

それぞれの世界に行くには、ゲートの左側の文字盤を使います。




A S T R L E の6つのボタンの文字を組み合わせて、最後に中央のボタンを押すとゲートが起動します。



それぞれの世界と対応する文字の組み合わせは「続きを読む」からどうぞ。


*****************************



拍手[6回]

PR
「あれ?」

キノコを摘み、他にもないかと立ち上がったガクチョー☆は、中央の大きな石に目がいった。



小さな島に対して大きすぎる岩の表面を眺めていて、割れ目があることに気がついた。


割れ目を覗き込むと、中にゲートの一部らしき物が見えた。



これは・・・岩でゲートを覆って隠している?

「この石、壊れそうね」

割れ目があるのなら脆いかもしれない。



「はああああっ!!!!!!」





拍手[0回]



Aurum Incantatem、Midas Magic for Dimmies、Anima of Aurumの初心者用魔法3部作を読破したガクチョー☆は、更に上級魔法を習得すべくMidas編集長の元で魔法の修行を続けていた。



拍手[2回]


Copyright c フジョシプレイOBLIVION。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By Mako's / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]